【無料】『ポリアモリー恋愛革命』要約
60845a0ada019c0195e6dae1

【無料】『ポリアモリー恋愛革命』要約

0 JPY

※This is digital item

polyamory.pdf

400KB

【応援をよろしくお願い致します】 『ポリアモリー恋愛革命』要約をお読みいただきありがとうございます。よろしければ、今後の研究の励みになるよう、ドネーションをお願いいたします。→ https://amekaguyama.shop/?category_id=6066d1c623055713db644232 ———————— ✳︎この商品は、日本語訳が絶版になってしまったポリアモリーの名著、『ポリアモリー恋愛革命』(デボラ・アナポール著)を要約したものです。 ✳︎商品申し込みを完了したと同時に、PDFダウンロード画面に飛びますので、すぐにダウンロードをお願いいたします。(万が一ダウンロードできなかった時は、商品購入と同時に送られる購入完了のお知らせメールからもダウンロードが可能ですので、メールボックスをご覧ください。) ✳︎お申し込み時ご記入いただいたメールアドレス宛には、①要約文の詳しい解説メール ②「『ポリアモリー恋愛革命』読書会」のお知らせメールを送らせていただきますので、ご了承のうえダウンロードをお願いいたします。 【要約者 香久山雨の思い】 日本では、ポリアモリーという言葉の表面的な部分のみが広がり、このプラクティスが「サスティナブル(持続可能)」なものとして誕生したことがほとんど伝わっていないように思います。 特に、その一つの原因は「ポリアモリー=個人の性質」として広まってしまったことです。それにより、複数の人と親密で愛情のある関係を築く実践が、個人の問題として矮小化されてしまいました。しかし、日本語、英語辞書や、英語のポリアモリー情報サイトを参照すると書いてあるように、ポリアモリーとは「実践」であり、個人の欲望の問題に収まらない、社会的な広がりのある重要なテーマなのです。無論、『ポリアモリー恋愛革命』の著者であるデボラ・アナポールも、ポリアモリーは実践であると定義しています。 5年間、ポリアモリーの実践に取り組んできたわたしは、様々なポリアモリー実践者やポリアモラスな人々に出会いました。そんな中、ポリアモリーをスムーズに実践している人には、ある共通点があることに気づいたのです。そして、ポリアモリーを実践する動機やその目的は人それぞれ異なっていても、ポリアモリーをうまく実践していくコツ自体は非常にシンプルだ。ということにも気が付きました。 『ポリアモリー恋愛革命』は、ポリアモリー実践者のバイブルと謳われてているだけあり、ポリアモリーをうまく実践していくための具体的なノウハウの宝庫です。2021年現在、日本国内で出版されてきたポリアモリーに関する書籍は個人的な経験もしくは数字的なリサーチに基づいたものが多く、「複雑な人間関係をうまく運営していくこと」そのものに深くフォーカスした内容とはいえません。だからこそ、日本国内でも、『ポリアモリー恋愛革命』は多くの人々に読まれるべきだと感じるのです。 『ポリアモリー恋愛革命』を要約する中で強く感じたのは、ポリアモリーに興味があるなら、まず、 先人から学ぶことが大切だということです。私が5年前、ポリアモリーという言葉に出会ったときに この本を読むことができていたら、より有意義に、少ない失敗でこの道を歩んでこれたのではな いか?と思うのです。だからこそ、私は過去の自分に贈るため、この要約文を編集し、世の中に 出していくと決めました。『ポリアモリー恋愛革命』の一端に出会うことで、人々がより幸せを感じ ながらポリアモリーを実践できるようになることを、強く祈っています。 香久山雨